世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

日本代表ユニホームの胸についているエンブレムの八咫烏とは

ニュース

日本代表ユニホームの胸についているエンブレムの八咫烏とは
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

日本サッカー協会のシンボルマークの由来

現代では、八咫烏は主に日本サッカー協会のシンボルマークおよび日本代表エンブレムの意匠として用いられている事でも知られている[5]。このシンボルマークは、大日本蹴球協会(日本サッカー協会の前身)創設に尽力した漢文学者・内野台嶺らの発案を基に、彫刻家・日名子実三のデザインにより、1931年(昭和6年)に採用されたものである(天武天皇が熊野に通って蹴鞠をよくしたことにちなみ、よくボールをゴールに導くようにとの願いが込められているともいう[2]。なお、蹴鞠の名人とされる藤原成道は、五十回以上も熊野詣でをして蹴鞠上達を祈願し、熊野大神に「うしろまり」を披露して奉納したとされ[2]、現在でも、日本サッカー協会はワールドカップ等の出場前に熊野三山で必勝祈願を行っている[4])。また、このシンボルマークを基に日本代表エンブレムとしても八咫烏は採用されており、サッカー日本代表のユニフォーム等に使用されている。この他、それらの理由から関西サッカーリーグに属するアルテリーヴォ和歌山のエンブレムにも使用されている[9]。

出典 http://ja.wikipedia.org

サッカー日本代表ユニホームにも使われるようになりました

明治時代、日本に初めて近代サッカーを紹介した中村覚之助氏が、
熊野那智大社がある和歌山県那智勝浦町出身だったと言う事で、
日本サッカー協会は、1987年より日本代表チームのシンボルマークとして、
勝利に導く、ボールをゴールに導く神様として「八咫烏」を採用したそうです。

2011年のFIFA女子ワールドカップで「なでしこジャパン」が見事世界一に輝いた時も、決勝戦の前日にチームから依頼があり、ここで必勝祈願が行われました。そして後日、澤穂希さんがお礼参りに来ました。

そして今回のブラジル大会でも、もちろんここで必勝祈願が行われています。 八咫烏は神様の使い、そして勝利の神様。

出典 http://bushoojapan.com

サッカーと日本神話のかかわり

サッカー日本代表といえば、侍ブルーといわれる青いユニフォームが特徴ですよね。ところで、ユニフォームのエンブレム、はたまた日本サッカー協会のシンボルにカラスが使われていることをご存知でしょうか??

実はこれ、普通のカラスじゃないんです。足が三本ありますよね!?これは「八咫烏(ヤタガラス)」といって、日本太古の歴史から登場する、由緒正しきカラスなんです。なんか由緒正しいカラスって日本語自体おかしいですが、とにかく由緒正しいんです。

出典 http://fuum.me

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。