世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

WBC一次リーグ 第2戦オーストラリア戦勝利のポイント

ニュース

WBC一次リーグ 第2戦オーストラリア戦勝利のポイント
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

WBC一次リーグ 第2戦オーストラリア戦勝利のポイント

侍ジャパン初回のチャンス生かせず

WBC一次リーグ第2戦オーストラリア戦での初回の山田のヒット

初回先制点を取る絶好のチャンスに取れなかった嫌な流れで始まったオーストラリア戦

それは、オーストラリアの先発アサートンから打った日本の先頭打者、山田のセンター前ヒットから始まった。

2番菊池もカーブをライト前に運び、連打で無死一、二塁とする。

3番青木は“進塁打”となるニゴロで1死二、三塁とチャンスを拡大して筒香につないだ。

先制するにはもってこいのバッター、前日のキューバ戦で先制打を放っている

日本の4番筒香だったが、3ボールからフルカウントにされると、最後は空振り三振。

続く中田も三ゴロに倒れ先制点は取れず嫌なムードで始まりました。

ここでのポイントは、筒香、中田に火をつけたと言う事だろう!

先制点が取れなかったことは残念でしたが、必ずやってやると言う闘争心に火が付いたことだと思う。

同点を生んだ坂本の走塁

5回表先頭の坂本 好走塁による二塁打

2回に裏にホームランでオーストラリアに先制され1対0。

次のポイントは、1点を追う5回に先頭・坂本が

12打者連続凡退の悪い流れを断ち切る好走塁による左翼線二塁打

通常ならシングルヒットのあたりを相手のすきをつき

二塁打にしたことが大きかったですね。

次打者鈴木の内野安打で無死一塁三塁。

ここで、オーストラリアは投手交代。

次打者は当たっている松田、

この場面同点に追いつく事だけを考えていたそうです。

その考え通りレフトフライで、三塁の坂本が生還し同点。

坂本の走塁が同点をもたらしたと言っても過言でない。

大きなポイントですね!

捕手小林の間の取り方

絶妙のタイミングで間をとる小林捕手


この試合の最高のポイントですね!

先発の菅野投手が球数制限により残したピンチ、1死1,2塁。

ここで出てきたのが岡田投手!

凄い緊張の場面だと思いますが、ストライクが入らないばかりか、暴投まで!

結果1死2、3塁に、あまりにも荒れていたので、オーストラリアは待てだったのでしょう。

結局一つもストライクが取れずファーボールで1死満塁。

満塁になった時に思いました。

守るほうとしては守りやすいなと、なぜならダブルプレーを狙えるからです。

無死2,3塁の場合は前進守備になりヒットの可能性を高くすると同時にホームもタッチプレー!、

満塁の場合は、後ろに下がり守れるし、フォースアウトだからです。

しかし、岡田投手は次のバッターにもストライクが入らず6球連続ボール。

ここで、キャッチャーの小林がマウンドに行くのですが、

ここしかないと言うタイミングで行った小林すばらしいです。

また、岡田を信じて微動だにしない小久保監督も素敵でした。


そして、運命の7球目この日初めて入ったストライクを打ったオーストラリアの選手はセカンドゴロゲッツー!

最大のピンチを最高の形で抑えたのです。


もしあの7球目を待たれたら・・・・

自分が監督なら待たせたと思います。

アップアップの状態でしたからね。

まー結果論ですから、いい悪いのは無ではないですが・・・・


この試合の最大のポイントでしたね。


小林ナイス!


もし自分があのマウンドにいたらチビリます!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸